キャッシング審査

MENU

審査に関わるスーパーホワイトとは

カードローンの審査に関する言葉の中で、スーパーホワイトと呼ばれるものがあります。スーパーホワイトとは、一度もカードローンやクレジットカードの使用経験がない、30歳以上の成人のことを言います。現金主義の人などは、クレジットカードでの買い物さえしてこなかった人も多いので、そういった人がこれに該当します。

 

このスーパーホワイトの人は、当然これまで借り入れを行ったことがないため、過去に返済遅延やトラブルといったいわゆる金融事故を起こしたことはありません。言うなれば非常に良好な信用情報の持ち主のはずですが、実は審査に通りにくい実態があるのです。審査する際、審査担当者は信用情報をチェックします。

 

過去に金融事故を起こしたブラックと呼ばれる人やスーパーホワイトの人は、どちらも信用度を測れる情報が無いため、全く同じように見えてしまうのです。ブラックの人でも、返済遅延などから6年程度経ってしまえば、その事故情報は信用情報から削除され、一見すると問題ない人のように見えるのです。

 

30歳以上になると、若いころ金融事故を起こしていても十分信用情報が削除される期間が経過しているので、それを疑われて審査に通りにくくなってしまう場合もあります。

 

分からない部分は店舗で聞くと良いので、店舗がある地域にお住まいの方は近くの店舗情報を調べてみましょう。消費者金融大手のプロミスなら、愛知県内なら名古屋市中村区のプロミス店舗があるので、気軽に立ち寄れるようになっています。